• 札幌市および近郊を中心に、リフォームで住まいと暮らしを豊かにします

江別市、ランマのアーチがきれいな玄関フード

今回ご紹介させて頂くのはT様邸の風除室工事です。

取材でおじゃまし、さっそくお話を伺います。

T様は中古住宅を購入され、気になる部分のリフォームを行いながらご自身の理想に近い家を目指されている印象でした。

風除室に関してはホームセンターに展示のあったLIXILの製品をご覧になり、問合せした際に『木目ガードパネル』の存在をお知りになり、すぐに

「これが欲しい!」

と思われたそうです。

せっかくその木目パネルを気に入っていただいていたのですが、弊社からの見積金額を見て「ちょっと高いな」と感じられ迷われたそうです。
しかし、ランマ部分の特徴的なアーチ形状を当社が断らずお受けした事でご依頼を頂くことが出来ました。

アーチ状のランマには、実は社内で苦労がありました。
ふつうメーカーでは風除室用の材料はR曲げしてくれません。

だから…

我々で曲げました!
詳しい方法は秘密で言えませんが(笑)、アルミ材料を曲げる際の基本法則(3つのローラーの中を材料を通してローラーの間隔を徐々に狭めていく)の応用です。

 

見た目的に建物にマッチする木目のガードパネルと、特徴的なアーチのランマFIXを大変気に入ってもらっており、

「おかげでとても満足のいく出来栄えになった」

とお喜びいただけました。^^

 

●BEFORE         ●AFTER

 

また、「職人さんが風除室取付の際に外壁へ細かく気を配ってくれたおかげで、人から割れてしまうと聞いていた外壁が割れなかった事と、アーチの形状が非常にきれいに出来ていてとても満足、感謝しています。」

と当社の職人たちに向けた賛辞をいただき、聞いている私まで嬉しくなる…

そんなT様邸の工事でした。^^