• 札幌市および近郊を中心に、リフォームで住まいと暮らしを豊かにします

(当社にしては)珍しい施工例

突然ですが、これ何かわかりますか?

 

 

実はこれ、札幌市内某物件で設置したエアコンの室外機カバーなんです。
電化製品の付随品は本来私達の専門外ではあるのですが、風除室を構成する部材や汎用的に使う角パイプ等のアルミ製型材を使い作ってみたものです。

エアコンの室外機はあまりかっこいいものではありませんよね…
しかし、エアコンを付けるなら室外機も必要という(窓用エアコンを除く)事実。

そこで、側面は角パイプをならべ格子状にしてなるべく中身が見えないようにしつつ、排気される熱風は通すように、更に室外機自体に直射日光が当たらないようにと屋根を設けています。
室外機まわりに熱がこもってしまうとエアコンが再び熱気を吸い込んでしまい冷却効果が低下してしまうので、こういった熱がこもらない工夫をしなければなりません。
ちなみにアルミ型材には素材色のシルバー以外に何種類かカラーがあるのですが、アルミ自体が熱を持たないよう室外機カバーにはこのような薄い色を選んだ方が良いでしょう。

 

それにしても、なかなか良い外見になっていると思いませんか~?^^

 

冬場にエアコンの暖房を使う時、室外機への積雪が原因で冷風しか出ないような例もあるようですが、もちろんこのカバーには屋根があるので室外機に雪は積もりません。
夏だけでなく冬の快適なエアコン利用にもひと役買う室外機カバー。

アルミの型材には様々な形状、サイズがあり、完全オーダーメイドの室外機カバーを作ることも出来ます。
2台並べて室外機を設置されている場合に、2台分の大きなカバーも製作対応可能です。

1年を通じてエアコンを有効に使うためにも『アルミ型材製の室外機カバー』、ご検討いかがでしょうか?